医療・看護・介護関連情報 2021年3月10日
『在宅医療 診療報酬点数算定ガイドブック』の著者・栗林令子さんからの情報です。
ご諒解のうえ,随時更新します。ご参考ください。

■事務連絡 令和3年3月2日

疑義解釈資料の送付について(その59)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210304_2.pdf

SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)抗原検出について掲載されています。

■事務連絡 令和3年3月8日

新型コロナウイルス感染症に係る行政検査に関するQ&Aについて(その4)

https://www.mhlw.go.jp/content/000750111.pdf

※以下の「10」が追加になっています

10 公的医療保険に加入していない方に対し、医療機関において、PCR検査や抗原検査を行政検査として行った場合、当該検査費用は公費負担となるのか。また、その場合の費用の請求はどのように行うことになるのか。

■事務連絡 令和3年3月8日

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その37)

https://www.mhlw.go.jp/content/000750059.pdf

※新型コロナウイルス感染症患者を、精神療養病棟入院料を算定する病棟に入院させた場合についての疑義解釈です。

■厚生労働省 ファイザー社の新型コロナワクチンの供給の見通し

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_supply.html

■厚生労働省 新型コロナワクチン配送スケジュール(令和3年3月5日時点)

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000749499.pdf

■事務連絡 令和3年3月5日

退院患者の介護施設における適切な受入等について(一部改正)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210308_8.pdf

新型コロナウイルス感染症患者の退院に関する基準や退院患者の受入については、「高齢者施設における新型コロナウイルス感染症発生に備えた対応等について」(令和2年6月30日付厚生労働省健康局結核感染症課ほか連名事務連絡)等においてお示ししているところです。

※退院患者の介護施設における適切な受け入れ促進を図るための留意点等が掲載されていますので、介護施設との連携する際に参考になるのでHないでしょうか。

■事務連絡 令和3年3月2日

新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養の考え方について

https://www.mhlw.go.jp/content/000747661.pdf

宿泊療養については、特に感染拡大時において病床がひっ迫する中で、高齢者等も含めて自宅療養が大幅に増加した一方で、必ずしも十分活用されていない面があったことが指摘されています。

現在、新規感染者数、入院者数、重症者数、死亡者数とも減少傾向にありますが、医療提供体制が依然として厳しい地域も見られます。そのような地域をはじめ、今後の感染拡大に備える観点から、引き続き宿泊療養・自宅療養の体制を整備しておく必要がありますが、その際、症状急変時の適時適切な対応を図る必要があることから、宿泊療養を基本として対応いただくよう、改めてお願いいたします。

■新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針第3.1版

https://www.mhlw.go.jp/content/000747986.pdf

2021年3月3日第3.1版発行

第3.1版では、唾液検体の採取について、施設等において無症状者に対して幅広く実施する場合の採取方法に関する記載を修正した

■第26回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(令和3年3月3日)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00216.html

■新型コロナワクチンの副反応疑い報告について

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=1y8av-15YnkIonxFY

※新型コロナウイルス医療機関向け情報は他にも出ています。必要な方は下記もご覧ください。

自治体・医療機関向けの情報一覧(事務連絡等)(新型コロナウイルス感染症)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00088.html

■事務連絡 令和3年3月4日

令和3年新潟県糸魚川市における地滑りによる災害の被災者に係る被保険者証等の提示等について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210305_4.pdf

■事務連絡 令和3年3月4日

令和3年新潟県糸魚川市における地滑りに伴う災害による被災者に係る公費負担医療の取扱いについて

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210305_3.pdf

※これまでのように被災者の方の保険診療、公費負担医療について保険者や受給者証等がなくて取り扱い可能なことが、掲載されています。

■3月5日薬価 官報告示

https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000749151.pdf

※年に1回、薬価改定が行われます。4月1日から適用です。

■保医発0305第1号 令和3年3月5日

使用薬剤の薬価(薬価基準)の一部改正等について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210308_6.pdf

使用薬剤の薬価(薬価基準)(平成20年厚生労働省告示第60号。以下「薬価基準」という。)及び療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項等(平成18年厚生労働省告示第107号。以下「掲示事項等告示」という。)については、令和3年厚生労働省告示第62号及び令和3年厚生労働省告示第63号をもって改正され、令和3年4月1日から適用(ただし、掲示事項等告示第10第1号の改正規定は、同年3月6日から適用)することとされた。

※この通知には3月6日から適用される掲示事項等告示等の一部改正について

「アガルシダーゼ アルファ製剤、アガルシダーゼ ベータ製剤、アルグルコシダーゼアルファ製剤、イデュルスルファーゼ製剤、イミグルセラーゼ製剤、エロスルファーゼ アルファ製剤、ガルスルファーゼ製剤、セベリパーゼ アルファ製剤、ベラグルセラーゼ アルファ製剤及びラロニダーゼ製剤について、掲示事項等告示第10第1号の『療担規則第20条第2号ト及び療担基準第20条第3号トの厚生労働大臣が定める保険医が投与することができる注射薬』として定めた?ものであること」とされ、在宅患者に投与できる注射薬が増やされています。

■保医発0305第3号 令和3年3月5日

保険医の使用医薬品(掲示事項等告示第6関係)及び保険薬剤師の使用医薬品(掲示事項等告示第14関係)に係る留意事項について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210308_5.pdf

医療上の需要がなくなる等の理由により、製造販売業者から今後供給する予定がなく、既に製造販売承認及び許可の廃止の手続がとられた医薬品について、掲示事項等告示の別表第1又は別表第2に収載し、経過措置品目としたものであること。なお、経過措置品目とされた医薬品の使用期限は、別表第1については令和3年9月30日限りとし、別表第2については令和4年3月31日限りとしたものであること。

○経過措置医薬品情報(支払基金)

https://www.ssk.or.jp/shinryohoshu/keikasochi/shinsajoho_01.html

使用期限が令和3年9月30日又は令和4年3月31日まで経過措置品目が掲載されています。

■保医発0305第2号 令和3年3月5日

「診療報酬における加算等の算定対象となる後発医薬品」等について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210308_4.pdf

※令和3年度薬価改定を踏まえ、令和3年4月1日以降の診療報酬における加算等の算定対象については、下記の別紙1~3とおり取り扱うこととする。なお、旧通知は、令和3年3月31日限り廃止する。

また、本リストについては、当省ホームページにて掲載する予定である旨申し添える。(https://www.mhlw.go.jp/topics/2021/04/tp20210401-01.html

■第141回社会保障審議会医療保険部会資料

令和3年3月4日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17097.html

1.医療保険制度における新型コロナウイルス感染症の影響について

2.オンライン資格確認等システムの進捗状況について

■事務連絡 令和3年3月3日

オンライン資格確認開始に向けた追加補助の締切等に関するリーフレット等の送付について(協力依頼)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210304_4.pdf

※追加補助の締切を案内するリーフレットについて、「オンライン資格確認」導入意向調査について、顔認証付きカードリーダーの提供申請書について等について掲載されています。

■第4回がんゲノム医療推進コンソーシアム運営会議(ペーパーレス)(資料)

令和3年3月5日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17151.html

(1)「全ゲノム解析等実行計画」の推進について

(2)その他


医療介護関連情報一覧項目へ