医療・看護・介護関連情報 2021年3月16日
『在宅医療 診療報酬点数算定ガイドブック』の著者・栗林令子さんからの情報です。
ご諒解のうえ,随時更新します。ご参考ください。

■事務連絡 令和3年3月12日

疑義解釈資料の送付について(その60)

https://www.mhlw.go.jp/content/000753165.pdf

※SARS-CoV-2、インフルエンザに関する事務連絡です。

■新型コロナワクチンの接種を行う医療機関へのお知らせ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_iryoukikanheno_oshirase.html

■新型コロナワクチンについて

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

■新型コロナワクチン接種後にアナフィラキシーとして報告された事例の一覧 25例

(令和3年2月17日から令和3年3月10日までの報告分)

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000751735.pdf

■第4回 新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保に係る自治体向け説明会 資料

令和3年3月12日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17343.html

2.議題

(1)新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保について?

(2)V-SYSについて

■高齢者施設への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築について

(厚生労働省健康局健康課長、老健局高齢者支援課長、認知症施策・地域介護推進課長、老人保健課長:R3.3.3)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210311_1.pdf

※高齢者施設への接種の基本的な考え方及び体制整備の標準的な進め方として別添のとお りお示しします

■第53回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和2年度第13回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催) 資料

令和3年3月12日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17208.html

(1)新型コロナワクチンの接種及び副反応疑い報告の状況等について

(2)新型コロナワクチンの先行接種者健康調査について

(3)その他

■首相官邸新型コロナワクチン情報サイト

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

■首相官邸 新型コロナワクチン情報Twitter

https://twitter.com/kantei_vaccine

■新型コロナウイルス医療機関向け情報

他にも出ています。必要な方は下記もご覧ください。

自治体・医療機関向けの情報一覧(事務連絡等)(新型コロナウイルス感染症)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00088.html

■事務連絡 令和3年3月10日

令和2年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準の取扱いについて(厚生労働省保険局医療課:R3.3.10)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210311_6.pdf

令和2年度診療報酬改定において、「基本診療料の施設基準等及びその届出に関する 手続きの取扱いについて」(令和2年3月5日保医発0305第2号。令和2年9月30日最 終改正)及び「訪問看護ステーションの基準に係る届出に関する手続きの取扱いについ て」(令和2年3月5日保医発0305第4号)により示した令和3年3月31日を期限として設けた経過措置については、今般の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、その期 限を令和3年9月30日まで延長することとし、別途、通知等の改正を行う予定としているので、予めご了知いただきたい。なお、経過措置の期限延長の対象となる事項については、別添を参照すること。また、保険医療機関等の実情を適切に把握する観点から、新たに、保険医療機関等において実績を記録することを求めた上で、該当入院料等の基準を満たさなくなる等の場合には、実績の届出を求めることとするが、その取扱いにつ いては、別途、事務連絡でお示しする予定としているので、あわせてご了知いただきたい。

※令和3年3月31日を期限として設けた経過措置対象の一覧もついています。

■中央社会保険医療協議会 総会(第476回)

令和3年3月10日

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00091.html

1、最適使用推進ガイドラインについて

2、診療報酬基本問題小委員会からの報告、新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえた診療報酬の算定状況等及び令和2年度診療報酬改定における経過措置等への対応について

3、DPC対象病院の合併に係る報告について

■中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第202回)

令和3年3月10日

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000186974_00014.html

1、診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会における令和2年度調査結果(速報 その1)の概要について

■令和2年度 第3回入院医療等の調査・評価分科会議事次第令和3年3月10日

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183658_00022.html

1.令和2年度調査結果(速報 その1)の概要について

■社会保障審議会(介護保険部会介護分野の文書に係る負担軽減に関する専門委員会)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=6REhm84kLSSEM917Y

※介護分野でも、もろもろの文書の簡素化、押印の取り扱いなどが検討されていて、令和2何度の取りまとめが検討されているようです。

■「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について

①「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について②「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について(その2)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210315_1.pdf

厚生労働省では、平成28年度より通所・訪問リハビリテーションデータ収集システム(VISIT)、令和2年5月より高齢者の状態やケアの内容等データ収集システム(CHASE)を運用しており、令和3年4月1日より、これらの一体的な運用を開始するとともに、科学的介護の理解と浸透を図る観点から、名称を「科学的介護情報システム(Long-term care Information system For Evidence; LIFE ライフ)(以下「LIFE」という。)」とする予定です。また、令和3年度介護報酬改定において、科学的に効果が裏付けられた自立支援・重度化防止に資する質の高いサービス提供の推進を目的とし、LIFEを用いた厚生労働省へのデータ提出とフィードバックの活用による、PDCAサイクル・ケアの質の向上を図る取組を推進することとなりました。つきましては、LIFEを用いた厚生労働省へのデータ提出等が要件となる加算及びLIFEの利用申請の方法等について下記のとおり整理しました。


医療介護関連情報一覧項目へ